テンプレート引数へ値を渡せると知って感動して涙出た

http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/template.html

テンプレート引数には型だけでなく、値を渡すこともできます。 たとえば、

template<int I> class X {
	int* p;
public:
	X() { p = new int[I]; }
	~X() { delete[] p; }
	int& operator[](int i) { return p[i]; }
}

X<10> x1;
X<200> x2;

このようなサイズ固定の配列クラスも作ることが可能です。


ええええ!!知らなかった!マジで?
というか最近Boost使ってるソースにそんなのあった気がする・・・


ということでサンプル的なものを書いてみた。

文字小っさ!