ライセンスについて

libdatastructのページを見ててライセンスがLGPL(githubの最新版は新BSDライセンス(修正済BSDライセンスとも言うらしい)を適用してるとのこと)と書いてあったのでちょっと調べてみた。
説明はここがとても分かりやすいのでGPLLGPLについてざっと知りたい場合はそこの説明を見るとして。


LGPLだと改変をした場合でもソースを公開しなくてもいいのか」が分からなかった。
ここによるとリバースエンジニアリングを禁止しなければいいらしい。
ただなぜそうなるのかとかどの部分がそう言ってるのかは原文あたらないとなんだろうなー。
(また適当だよ...まいっか)




というかライセンスのことよく知らずに色んなライブラリ使ってたとかかなり怖いことしてた....反省。
どうせ公開するんだからいいやとか考えてた。
まぁぶっちゃけ公開するなら問題ないような気がするけどライブラリを配布する際とかにはライセンスに無関心でいるわけにはいかないし。



参考URL


その他ライセンスのことについては
Delicious
にブクマしてます。