.bashrcからzshを起動しない方がいい理由

これのおかげで色んなトラブルに出くわす羽目に...
しかもどれもすごーく原因が分かり辛くて長期間に渡ってハマりそうなトラブル。
例えば...

CentOSでXが立ち上がらない

「あなたのセッションは10秒以上続きませんでした」とか出る。
しょうがなく毎回CUIの状態からstartx打ってX起動してた。
もうCentOS使ってないけど、まぁ今も同じだろうなー。*1
あなたのセッションは10秒以上続きませんでした - Humanity

scp, sftp

scpが出来なくて超ハマったメモ(原因は.bashrc) - akiyan.com
とまったく同じ症状でさんざハマった。
でもなぜかsshはログインできるしまぁいいかーと思ってscp使わずUSBメモリとかでせこせこファイル移動してやり過ごしてた...アナログすぎる...*2

解決策

素直にchshしてzshをデフォルトシェルにした方がよさそう。
か、もしくはakiyanさんのエントリのコメント欄に書いてある以下の方法で直るかも?
俺は試してないけどakiyanさんは直ったらしい。

katoken より:
2008-02-28 16:30

うまい解決法じゃないかもしれませんが、.bashrc の内容を以下にすることで scp できるようになりました。あまり試していないので他に影響があるかもしれませんが。。。

if [ $PS1 ]; then
/bin/zsh
fi


まぁ確かに/etc/passwd見ると/bin/bashがデフォルトシェルなのに実際には/bin/zshが動いてるんだもんな。
そりゃなんか不具合が起きても仕方ないような気はする。

*1:CentOSって確かアップデート2年毎だっけ?

*2:アナログってよりマニュアル?