「プロダクティブプログラマ」買った

あまりこういうエントリ書いたことなかったかも。


「プロダクティブプログラマ」という本を買いました。
これはいろんなOSでのちょっと便利なtipsを集めた本かと思いきや
そのtipsを自分で発見するにはどうすればいいか、まで教えるというすごい本です。
もちろんエディタなどのツールについても言及があります。


もともと買った経緯はujihisaさんと「UNIXという考え方*1」という本について
「いい本ですねー」とか言ってたら「これもいいですよ」みたいな感じで教えてくれました。*2
ujihisa++

これは、シフトキーのように、キーボードの持つ機能を変えるはたらきをするインターフェイスです
(シフトキーも、押すことでキーボードの持つ機能を変えるインターフェイスと考えることができます)

上の文章はなんでもないような部分から抜き出したものですが、
こういうちょっと一歩上*3からの視点は重要で、
読み終わった頃にはこういう見方ができるようになっていることでしょう。


...という感じでレビューっぽいものは終わりで、
自分の環境と照らし合わせた感想文みたいなものを
1エントリごとに投下していく予定です。

*1:これも著者の本に対する本気度を感じるすばらしい本です

*2:この前にもShougoさんとこの本についていいですねーとか言ってて、ようするにこれは読むべきです

*3:追記: 「一歩上」って独創的な言葉だな、とか思った