Vyattaインストールメモ

インストール

インストールしようとした「Dell Inspiron 4000*1」だとなんかエラー出るので起動時のbootパラメータに「live noapic nolapic」として起動する。

mdadm: No arrays found in config file or automatically

とか

(ちょっと微妙に違うけど)
end_request: I/O error, dev fd0, sector 0

とかいくつかエラー出てるけど問題ない...のか...?


いややっぱ起動しないのでググる
1番目のエラーはちゃんとインストールできてる環境もあるので無視してかまわないらしい...
2番目のエラーは起動が遅い原因らしくてするとけっこう他の環境でも起きてるらしい。


SDN + NFV - Brocade Community Forums
を見るとmgって人が

For what it's worth, I had the same or similar problem when I first tried to install VC4 on a white box special. What happened was there was no physical floppy, but the floppy disk controller was enabled in the BIOS. When I disabled it, the live cd would boot fine.

FloppyディスクをBIOSで無効にしろ、らしい。
BIOS見たけどそんなのない。
とりあえずいくつか無効にしたけど変わらず。


もういっそひっこ抜くか、とか考えたけど
ケーブルがつながってなかったら結局このエラー出そうだし、
とりあえずこのまま起動するまで待つ。
でもかなり型遅れだし1日待っても起動しなさそう...


あ、そういやBIOSの設定で再起動しないと有効にならないとか書いてあるやつあったな。
と思って電源長押しで強制終了して再起動したらちょっぱやで起動して「vyatta login:」の文字が。
そんな訳でBIOSのどこをいじったか覚えてない。えへへ///


ID: vyatta
PW: vyatta
でログイン。シェルが起動するので

vyatta@vyatta:~$ install-image

と入力。
その後適当に入力

vyatta@vyatta:~$ install-image
Welcome to the Vyatta install program.  This script
will walk you through the process of installing the
Vyatta image to a local hard drive.
Would you like to continue? (Yes/No) [Yes]: (エンター)
Probing drives: OK
Looking for pre-existing RAID groups...none found.
The Vyatta image will require a minimum 1000MB root.
Would you like me to try to partition a drive automatically
or would you rather partition it manually with parted?  If
you have already setup your partitions, you may skip this step

Partition (Auto/Parted/Skip) [Auto]: (エンター)

I found the following drives on your system:
 sda    10000MB


Install the image on ? [sda]: (エンター)

This will destroy all data on /dev/sda.
Continue? (Yes/No) [No]: Yes

Looking for config files from previous installations on sda1...
cannot mount /dev/sda2
How big of a root partition should I create? (1000MB - 10000MB) [10000]MB: (エンター)

Creating filesystem on /dev/sda1: OK
Done!
MOunting /dev/sda1...
What would you like to name this image? [VC6.2-2011.02.09]: (エンター)
OK.  This image will be named: VC6.2-2011.02.09
Copying squashfs image...
Copying kernel and initrd images...
Done!
I found the following configuration files
/opt/vyatta/etc/config/config.boot
Which one should I copy to sda? [/opt/vyatta/etc/config/config.boot]: (エンター)

Enter password for administrator account
Enter vyatta password:(パスワードを入力)
Retype vyatta password:(パスワードを入力)
I need to install the GRUB boot loader.
I found the following drives on your system:
 sda    10000MB


Which drive should GRUB modify the boot partition on? [sda]:(エンター)

Setting up grub: OK
Done!
vyatta@vyatta:~$ reboot
Proceed with reboot? [confirm](エンター)

で、再起動したあと起動中最初に恐怖のI/O Errorが出たのでまたか
と思ったら普通にログインできたので無視することにした。

起動時にも出てうざいなら
Buffer I/O error on device fd0, logical block 0 error and simply soultion
カーネルモジュールをロードしないようにすればいいらしい。
自分はとりあえず動かすことを目的として後回しにした。
今度はとくに遅くはならないので。

設定

ID: vyatta
PW: (さっき設定したパスワード)
でログインして
「Vyatta」のインストールと基本設定 – FlatLabs
を参考にしてNICを認識してるか確認してDHCPとNATの設定をして終了。

(今もまだ設定してない)

*1:中古で買ったやつ