読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Power Regulator機能について

調べたこととか作業メモとか

  • iLOで消費電力をある程度制御できる (Power Regulator機能)
    • 消費電力を動的に変える設定はデフォルトで有効になっていた [HP Dynamic Power Savings Mode]
    • [Persistent Keyboard and Mouse]の設定をoffにして試してみる

[Other Settings]には、[Persistent Keyboard and Mouse]オプションがあります。この機能を有効にすると、iLO
仮想キーボードおよびマウスが、iLO UHCI USBコントローラーに常時接続されます。この機能を無効にする
と、リモート コンソール アプリケーションが開いてiLOに正常に接続したときにのみ、仮想キーボードおよ
びマウスが動的に接続されます。この機能により、一部のHPサーバーでは、サーバー オペレーティング シ
ステムがアイドル状態で仮想USBキーボードおよびマウス デバイスが接続されていない
([Persistent Keyboard and Mouse]機能が無効)ときに、約15Wの電力を節約できます。
一部のオペレーティング システムがインストール時にUSBキーボードを正しく列挙できないため、[Persistent
Keyboard and Mouse]はデフォルトで有効になっています。

とりあえず[Persistent Keyboard and Mouse]を無効にして正常にブートしてUSBキーボードを使えるか確認した。
使えたので無効のままにしておく。

電力管理レポート機能

電力管理レポート機能([Power Meter Readings])を使うにはiLO 3 Advanced機能を使える必要があって、ライセンス(HP iLO Advanced Pack)が必要。

Q. iLO 3 Advancedの新機能を教えてください。
A. (前後略) 電力管理レポート - どのiLOインターフェイスからでも、最新の電力レベルと電力レベルの履歴を監視することができます。