:command-barをつけるべきかつけないべきか

メモから。


何らかのExコマンドを模倣する場合は「help :bar」をチェックし、
模倣するExコマンドがリストになければ-barをつけ、
リストにあれば-barをつけないようにする。
map系コマンドは「help :bar」にはないことに気を付けること。*1


「:execute 'hoge'」はほとんどの場合「:hoge」と同じ意味だが、
「|」で区切って実行したいが実行するExコマンドが
「|」を引数として解釈してしまう場合のみ意味を持つ。
つまり、「:autocmd | echo 'hi'」は次のようなエラーが出てしまうのに対して、

E216: No such group or event: | echo 'hi'

「:execute 'autocmd' | echo 'hi'」は全auto-commandを表示したあと「hi」と表示する正常なExコマンド列であること。

*1:lhsかrhsで|を含むマッピングを作りたいならを使うこと