読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

capture.vimでバッファを再利用するようにした

例えば「:Capture echo "hi"」するとバッファの内容は

hi

だけど、その次に「:Capture echo "ho"」すると

echo "hi":
hi

echo "ho":
ho

のようになります。
バッファ名も「[Capture #0: "echo,echo,..."]」のように複数実行したことがわかるバッファ名になっています。
「:Capture! echo "ho"」すると従来通り新しくバッファ作ります。