VimのソースコードをいじっていたらSEGVしてしまった時にgdbでトレースする方法

@ynkdirさんのコメントより引用。
以下の修正を加えてます。(引用なのに修正加えていいの...?)

参考までに...

1. Vimデバッグ情報付き最適化無しでコンパイルする。

$ CFLAGS="-g -O0" ./configure && make


2. core ファイルが生成されるようにしておく (サイズは適当)。

$ ulimit -c 100000000


3. SEGV を待つ。

$ /path/to/vim
なにか作業...


4. Vim が落ちたら core ファイルを調べる。

$ gdb /path/to/vim /path/to/core
backtrace