読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Explorerを再起動するVBScript

VBScript

モチベーションもあまりない感じだったので最短で仕上げられるようコピペプログラミングしまくった。


やりたい事は以下の手順を自動化したい事だった。

1. まずはタスクマネージャを開きます(Ctrl+Alt+Del or Ctrl+Shift+Esc)
2. 開いたらプロセスタブの中で explorer.exe を見つけて選択します(複数ある場合もあります)
3. 「プロセスの終了」をクリックで終了
4. タスクバーなどが消えて背景のみになる
5. タスクマネージャの 「ファイル」 – 「新しいタスクの実行」 で explorer と入力して「OK」
6. 完了

Explorerを再起動する方法 | Regen Press

ので、Linuxのpkillコマンド的なものを探そうとして「wsh process」まで打ったら「wsh process terminate」とサジェストされた。

検索結果の一番上ののサンプルコードで「notepad.exe」という名前を持つプロセスを全て終了できるらしいので、
終了する対象プロセス名を「notepad.exe」を「explorer.exe」に変えた。

そしてExplorerを起動するために、「wshshell run」*1で検索して出たMSDNのページの一番下のコードをソースの一番下にコピペした。

あと再起動すれば見た目で分かるので、出力メッセージをコメントアウトした。


最後にExplorerのウインドウが1個だけ表示するのが微妙だけど、WshShell.SendKeys()とか使うのもアレだし、
そもそもVBScriptよくわからん(普段はJScriptで書いてる)ので深入りしないことにした。
VBScriptに一族を殺されVBScriptで書いたスクリプトを憎むようになった人々がJScriptで書き直してくれるかもしれない。


文字コードはCP932、改行コードはCRLFで保存してください。

*1:メソッド名は知ってた