読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How I Vimからのインタビューを受けました

Vim

howivim.com

(English version of this post)

mattnさんやShougoさんも受けたと言うHow I Vimからのインタビュー記事に私も参加させて頂きました。
日本語でもあまり書いてこなかった事も詰め込んだので、けっこう情報量が多くなってしまいました…
ただ日本で、というよりvim-jpがやってる事はそのまま解説すれば十分驚かれるような事をやってきていると思っているので、なるべく簡潔にありのままを書けるよう努力したつもりです。
Vim Advent Calendarとか色々書きたかった事はありましたが、最近の事でもないし分量も多くなるのでやめました。

あとただの自慢(vim-jpはこんな事やってきたんだぜ!)になってしまわないように、なるべく呼んだ人の次のアクションに繋がるような事柄のみに留めました。
Vim Advent Calendar 2012でAdvent Calendarにも関わらず1年ぶっ通しで書き続けた…ってのは確かにすごい事ですが「日本にはVimが好きな人が結構いるんだなぁ」な感想しか持たれない(次に繋がらない)と思ったからです。
それよりも、「これ(Vimに限らず)他のコミュニティでも真似出来そうじゃね?」とか、「これはこういう理由でそうなってるのね。じゃあこうしたら良いんじゃない?」といった感想に繋がる、様々な方面に一石を投じられるような記事になっていれば幸いです。

あとvim-jpの皆さんやインタビュアーのKevinさんも私の記事を査読して頂いて本当にありがとうございました。
僕自身英語の記事はこれまであまり進んでは読んできませんでしたが、 これを機に英語の記事もちゃんと読もうと思って購読したり、 勢いで日本語ヘルプの残り分を翻訳したりと私自身様々な行動に繋がったので、本当に感謝しています。