Windowsでバックグラウンド実行

  start /b cmd /c コマンド

とすればいいらしい。
具体的にこれどういったことをするんだろう。


  • start /b:
新しいウインドウを作成せずにアプリケーションを起動します。
アプリケーションはCtrl+Cを無視します。
アプリケーションでCtrl+Cを有効にしていない限り、
Ctrl+Break がアプリケーションを中断する唯一の方法です。
  • cmd /c:
指定されたコマンドを実行した後、終了します。

違いが分からない・・・

  cmd /c start /b コマンド

じゃダメだった。


追記:
でもやっぱforkがないから(?)、終了しようとしても子プロセスが終了するまで親は待つ
でも閉じるボタンを押すと終了できてしまう。なんか怖い。




参照元
http://ml.php.gr.jp/pipermail/php-users/2007-September/033096.html