新しめのGitで使える細かい新機能

バージョン

僕がビルドしたバージョンは

$ git version
git version 1.7.0.1.164.gbe2f

で、新機能が使えないと言ってるバージョンは

$ git version
git version 1.6.3.3

です。

最新版は

git://git.kernel.org/pub/scm/git/git.git

から追うことができます。

git-rebase --interactive の reword, fixup

git-rebase --interactive中のコマンドが何気に増えてました。

reword = use commit, but edit the commit message
fixup = like "squash", but discard this commit's log message

ということで、
rewordはコミットメッセージを編集することができて、
fixupは使ったことなくてよく分からないんですが、
squashだと毎回どっちのコミットメッセージを選ぶか編集状態になるところを
fixupだとそのコミットメッセージより前回のコミットメッセージを選んでくれるので
わざわざコミットメッセージを編集しなくていい、とかそんなんじゃないかと思います。

git-checkout -p

git-add -pのようなもので、特定のhunkだけHEADの状態に戻せます。便利!!

git-reset -p

git-add -pのようなもので、特定のhunkだけstagingされてない状態(git addされてない状態)にします。便利!!

git-stash save -p

git-add -pのようなもので、特定のhunkだけstash saveすることができます。便利!!


これまだまだありそう。