unless

Rubyでも使えるけど、unlessって便利。
こんなif文も

sub f {
    if (@_) {
        say "foo";
    }
}

こんな風にすれば

sub f {
    return unless @_;
    say "foo";
}

インデントを深くしないので変更する時も楽。
if文でもできるけど、unlessだと条件の中身を変えずにassert感覚で使えて気に入ってる。